浜松市西区 税理士 佐藤税理士事務所ロゴ
       イオン志都呂ショッピングセンターから車で1分!


<浜松市西区の税理士事務所>
   浜松市西区、湖西市にお住まいの方には、「地元還元特別価格」実施中!


いつでもお気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です。
TEL053−482−9870  
TKC全国会へリンクMobile090−1628−5534

アクセスマップ

佐藤央恭(さとうひろやす)税理士
   

税理士が既にいらっしゃる経営者の皆様

「安心して相談できる税理士を探している」
税理士をお探しのお客様から一番多くお聞きするのがこのような言葉です。

不満だ!

 ・今の税理士事務所に不満を感じている

 ・相談にのってくれない 年に1回しか訪問してくれない!

 ・顧問報酬・料金が不明瞭だ!

 ・経理を立て直したい!

 ・無駄な税金を払いたくない!

 ・税制改正を把握していない

 ・新しい制度を理解していない

 ・気軽に相談できる税理士を探している

1.今の税理士事務所に満足していますか?

「安いだけで何もしてくれなかった」

「高い料金を払っているのに訪問してくれない」

「経営の相談にのってくれなかった」

などといった税理士事務所に対する不満の声をよく耳にします。
経理とは、事業を営んでいる方にとって非常に重要です。

帳簿をつけて決算書を提出するだけが経理の仕事ではありません


会社の成績表となる会計データの数字から、経営指標を読み取れるように分かりやすく解説することは、我々税理士の責務だと考えています。

そのためには、毎月必ず訪問し、月次巡回監査を通して毎月の業績をチェックして、変化を敏感に捉えることが重要なのです。

今の担当者はどんな方ですか?

今、経営者の皆様が毎月(あるいは定期的に)お会いしている税理士事務所の担当者の方はどんな方ですか?
有資格者の税理士ですか?
あなたが聞きたいと思っていることに答えてくれますか?
経理処理だけ済ませて帰っていませんか?

帳簿というものは、正しくつけることは大前提ですが、それはゴールではなくスタート地点です。その数字を元に今後の一手を考えていくことになるのです。


つまり、「会計帳簿の説明」が訪問時に必要なのです。


では、今の担当者の方は数字の説明をしっかりしてくれていますか?
この説明という技術は簿記の勉強だけでは身につきません。多くの企業様の会計帳簿を拝見し、経営者の皆様と意見を交わしてこそ身につく技術なのです。


当事務所では実務経験豊富な税理士本人が、企業様をご訪問いたします。最も大切にしているサービス内容は、もちろん会計帳簿の説明です。毎回経営者の皆様にお時間をいただいて会計帳簿の説明をさせていただいております。


税理士の職務は税務申告書の作成だけではありません。
もちろんそれは重要な職務の一つですが最も大事なことはお客様の経済的繁栄あるいは安定のお手伝いをすることだと私は考えております。

100年に一度の不景気といわれる現在であるからこそ、将来を見据え、そこから逆算して現在なすべきことを着実に行っていく。その為のパートナーとして税理士を有効に使える方が生き残っていく経営者であると私は考えております。


2.経理を立て直したい

経理を立て直すには新しい風が必要

「経理がガタガタなんです」

「経理担当者が辞めてしまって何もわかりません!」

「とにかく何から手をつけていいかわからないのです!!」

このような声を今まで沢山聞いてきました。

経理がお粗末な会社=自分の現状判断が出来ない会社 とも言えます。

業績を
「売上でしか判断できない」
「預金残高でしか判断できない」
ということです。
つまりそれは、
「今月いくら売り上げるべきかわからない」
「いつ資金がショートするかわからない」
「税金がいくらになるかわからない」
ということにつながります。
海図を持たないまま航海に出るようなものです。

そしてその状況を変えるには「ちょっとずつ正していく」という方法は全く通用しません。

経営者様の意識を変え、経理の体制を抜本的に変えるしかありません。
そして、そのきっかけとして外側からのサポートが必要です。
当事務所は「経理の立て直し」を中心業務の一つとしております。
詳しく知りたい方は是非ご連絡くださいませ。


3.無駄な税金を払いたくない

事前に試算を行い、適切な節税のアドバイスをいたします。
9ヶ月経過時に利益予測・税額予測を行い、対策を行います。事前に、しっかりと数字を把握しているので、決算であわてることはございません。

また、前期よりも急激に財務状況が悪くなってしまった会社様に対しては、必要に応じて中間期に中間決算を行います。これにより、100万円以上の税金を中間納付しなければならなかった会社が、納付額ゼロとなったケースもございます。

戦略的な攻めの企業経営が必要とされる現在において、最も大事なことは、企業の成長に必要な資金をどう確保していくか、この一点に尽きると私は考えます。
ケースによっては節税よりも内部留保の充実が必要なケースもありますので、利益が出るからといっても必ずしも節税が必要なわけではありません。
どういう行動が最適なのか常に経営者の視点で一緒に考えて参ります。

税制は毎年変わっていきます。中小企業には難しい税制は関係ないと思い込んでいませんか?

M&Aなどの組織再編税制を活用し、グループ法人税制と連結納税制度の有利不利を比較して税制を活用していけば、中小企業であっても税制を戦略的な企業経営に役立てることが出来ます。

是非一度ご連絡ください!
                 

〒432-8069 静岡県浜松市西区志都呂2-20-8
佐藤税理士事務所
所長 税理士・宅地建物取引主任者 佐藤央恭(さとうひろやす)
Tel:053-482-9870
Mobile:090-1628-5534
E-mail:hiro-sato@tkcnf.or.jp

〜安さ一番ではない〜

家電量販店のうたい文句は「他店より1円でも高い商品がありましたら、値引きいたします」ですよね。これは、電気製品という目に見える商品だからこそ通用します。○ジマ電気で買ったエアコンとビック○メラで買ったエアコンは、商品が同じであればまったく同じ性能です。ですから1円でも安いほうが良いのです。

では、税理士事務所に置き換えてみるとどうでしょう。税理士事務所のサービスは目に見えません。そして、どの税理士事務所も同じサービスを提供しているわけではありません。間違った税理士事務所選びは大きなリスクをはらんでいるのです。

もし経営者の皆様が1円でも安い税理士事務所をお探しでしたらインターネットで検索してみてください。月1万円を切る事務所が沢山ヒットしてくると思います。


でもそこでちょっと考えてみてください。


その事務所の提供してくれるサービスはどうなっていますか?

きちんとサービス内容が明確になっていますか?

そしてそのサービス内容はあなたが望んでいるものですか?


サービス内容に伴う対価

当事務所は契約書に料金表が入っています。明朗会計です。でも激安料金ではありません。サービス内容に対応した料金をきちんといただいております。今お付き合いしているお客様もしっかりご納得の上、顧問料をお支払いくださっています。

大切なのはお客様のニーズにぴったり合ったサービスと適正な料金設定ではないでしょうか。



ページのトップへ